• <samp id="qerln"></samp>
    <legend id="qerln"><i id="qerln"></i></legend>
    1. <span id="qerln"></span>

    2. <span id="qerln"><sup id="qerln"></sup></span>
      <optgroup id="qerln"></optgroup>

          ホーム > 製品
          硫酸第一鉄

          分子式:FeSO4•H2O

          プロパティ:オフホワイトの粉末。

          品質基準:エグゼクティブ基準:GB34465-2017

          項目

          インデックス

          硫酸第一鉄一水和物(FeSO 4 •H 2 O)含有量≥

          91.3%

          鉄(Feとして)含有量≥

          30.0%

          ヒ素(As)含有量≤

          0.0002%

          鉛(Pb)含有量≤

          0.0015%

          カドミウム(Cd)含有量≤

          0.0003%

          細かさ(180µmのふるいを通して)≤

          95%

          機能と用途:鉄は動物に必要な微量元素の1つです鉄はヘモグロビンとミオグロビン、チトクロームA、特定の呼吸酵素の成分です。体内の酸素と二酸化炭素の輸送と交換、および組織呼吸のプロセスに関与しています。赤血球の形成は成熟に関係しており、骨髄の造血組織では、鉄が若い赤血球に入り、ポルフィリンと結合してヘムを形成します。ヘムは、グロブリンによって合成されたヘモグロビンで構成されています。硫酸第一鉄一水和物は飼料の鉄サプリメントとして使用されます。

          機能:「Wuhuazhongbao」ブランドのフィードグレードの硫酸第一鉄一水和物高度な技術、ステンレス鋼機器は乾燥しており、製品の主要な要素の含有量が高く、溶解性が高く、純粋な色で、流動性が良好で、凝集せず、破砕せず、スクリーニングなし利点。

          包装、保管、輸送:飼料グレードの硫酸第一鉄一水和物は、食品グレードの低圧ポリエチレンフィルムバッグとポリプロピレン織りバッグに詰められており、1バッグあたり25kgまたは1000kgです。

          硫酸第一鉄一水和物飼料は、乾燥した換気の良い場所に保管し、密封して保管する必要があります。また、有毒物質との混合は禁止されています。

          輸送中は、パッケージの損傷を防ぐために注意深く取り扱い、日光や雨にさらさないでください。有害物質との混合保管および輸送は禁止されています。

          生産ライセンス番号: Feed Tim(2010)0605

          製品承認番号: Xiang feed Tim(2011)503001

          お問い合わせ

          生産地:湖南省衡陽市珠海区東陽都鎮正路1号
          連絡: 羅文源 +86-13607348899 ??
          国内貿易:何勇 +86-13707340097 外国貿易:周麗蓉 +86-13875781860
          電話: +86-734-8196262 /8363648 /8295252 ??????
          ファックス: +86-734-8197272
          メール: sales@jumbochem.com ????ホーム:www.gmmstar.com

          Copyright(C)2020, Hengyang Jumbo Feed Additive Tech Co.,ltd.All Rights Reserved. Supported by ChemNet ChinaChemNet Toocle
          亚洲欧美中文日韩V在线观看不卡,又黄又粗暴的1000部视频,天天爽夜夜爽人人爽,欧美日韩亚洲第一区在线
        • <samp id="qerln"></samp>
          <legend id="qerln"><i id="qerln"></i></legend>
          1. <span id="qerln"></span>

          2. <span id="qerln"><sup id="qerln"></sup></span>
            <optgroup id="qerln"></optgroup>